​杏林書院より、私が編著しました、「体内時計応用法」が発売になりました。

9784764412293_1_2.jpeg

2022年5月10日

早稲田大学2021年度リサーチアワードを受賞しました。

スクリーンショット 2021-12-09 18.00.36.png

2021年12月09日

ベネッセ教育総合研究所との共同研究成果として、連載記事が掲載されました。

スクリーンショット 2022-02-28 15.01.28.png

2022年2月25日

JST創発的研究事業に採択されました。

スライド1.jpeg

2021年2月3日

体内時計、睡眠、時間健康科学に関する講演、いつでもお受け致します。気軽にご連絡下さい。

会議の講演者

2022年@@月@@日

「おしゃべりなネコに学ぶ からだの中の大切な時計」翻訳したPDFが出来ました

スクリーンショット 2021-10-19 21.00.00.png

2021年10月19日

「夜ヨーグルトで腸内アップデート」発売です。私が監修させて頂きました。

20010009784777828692_1.jpeg

2021年11月29日

​新しい研究論文が続々とアクセプトになっております!!

スクリーンショット 2021-07-02 7.52.31.png

2021年7月2日

​朝に沢山タンパク質を摂ることが筋肉を増やすのに大事です!!(青山さんの成果)

スクリーンショット 2021-07-07 11.30.09.png

2021年7月2日

早稲田大学にてティーチングアワードを受賞しました。

スクリーンショット 2021-08-26 13.57.32.png

2021年8月26日

 
 

​概日時計研究をもっと社会に

2022年4月に、広島大学大学院 医系科学研究科 公衆衛生学教室(久保達彦教授)に移動し、新しい研究チームを立ち上げました。久保教授率いる公衆衛生学の先生方、様々な業界の企業の方々と連携しながら、これまで行ってきた概日時計の基礎研究をさらに社会応用すべく研究を進めて参ります。

大学院修士課程、または博士後期課程の学生を募集中です。受け入れは、生命医療科学プログラム(Program of Biomedical Science)になります。詳しくは、大学のHPをご確認下さい。博士の学生には、奨学金や研究費が取れるようにできる限り支援いたします。また、学振DC、PDも随時募集しております。いつでもご連絡お待ちしております。yutahara@hiroshima-u.ac.jp

 
ミーティング

Recent Activity

2021年10月29日

テックデザイン 企業向け講演会(オンライン)

2022年3月26-27日

2022年3月12日

2022年6月10-12日

講演スライド

時間健康科学のイントロ部分のみ公開中

​左のPDFを下にスライドしてご覧下さい

Contact

〒734-0037 広島県広島市霞1-2-3 基礎社会医学棟723

yutahara@hiroshima-u.ac.jp(メインアドレス)

yutahara0829@gmail.com